西日本製造技術イノベーション2022
西日本製造技術イノベーション2022 会期・会場
 リアル+オンラインでマッチングを促進する製造現場向け展示会
 本展示会は、地域企業へのIoTやロボット等の最新技術ソリューション提案と様々なマッチング支援を行う、製造現場を対象に技術交流や情報提供を行う展示会です。
 「リアル+オンラインのマッチング」のため、リアル展示会を中心に開催し、Webサイトでの各出展社情報は、製品・サービス内容やその特徴を長期間公開していたり、事務局主催で展示会開催前のオンラインセミナーやプレゼン公開等、リアル展示会を最大限に機能させるためのオンライン活用を特徴としています。
 また、他産業分野展示会「エコテクノ」「中小企業テクノフェアin九州」や商談会「製造技術マッチングフェア」と同時開催することで、開催規模の拡大・課題解決範囲の多領域化に取り組んでいます。
“リアル+オンラインでマッチングを促進する製造現場向け展示会”北九州で開催する展示会
※写真は前回(2021)会場の様子
“リアル+オンラインでマッチングを促進する製造現場向け展示会”北九州で開催する展示会
※写真は前回(2021)会場の様子
 初出展・販路開拓をサポートするビジネスマッチング支援
北九州の大手企業OBで構成する技術者集団「NPO法人北九州テクノサポート」の技術的知見と人脈により、”ものづくりの街”北九州の主要企業に出展企業の事前PRを行い、会期中のビジネスマッチングをきめ細かくサポートします。展示会への初出展や販路開拓にご活用ください。
九州への初進出や販路開拓の足掛かりに、ぜひ本展示会をご活用ください!!
販路拡大のためのビジネスマッチング支援
※写真は2019年会場の様子です。
ご出展に際し、会期前~中~後を一貫してフォロー
  1. 展示開催前から出展社の製品・出展内容を地域企業に紹介し、会期中の来場誘致を行います
  2. 展示会開催中は会場での来場者と出展社の橋渡し(引き合わせ)を行います
  3. 展示会会期後一定の期間、紹介した企業と出展社のやり取りをフォローします
ビジネスマッチング支援実施の流れ・スケジュール
ビジネスマッチング支援実施の流れ・スケジュール
前回(2021)ビジネスマッチング支援を受けての出展社の反響
前回ビジネスマッチング支援を受けての出展社の反響
ビジネスマッチング支援コーディネータ(販路開拓協力員)参画人数
14人
ビジネスマッチング支援コーディネータ(販路開拓協力員)による来場勧誘企業数
235社
ビジネスマッチング支援による来場企業数
92社
より詳しい情報が知りたい方は →
 発注側企業との商談会を会場内で同時開催 発注側企業との商談会を会場内で同時開催
同時開催する商談会「製造技術マッチングフェア」により、会場内に発注側企業・受注側企業が集まることで、展示会を商談の場として機能させる取組を行っています。もちろん出展社も参加可能です。
※商談会の参加募集は4月以降のご案内予定です。
発注側企業との商談会を会場内で同時開催
※写真は前回(2021)会場の様子
発注側企業との商談会を会場内で同時開催
※写真は前回(2021)会場の様子
 同時開催(予定)
中小企業テクノフェア in九州2022
第48回ふくおか産業技術振興展
エコテクノ2022
ロボット産業マッチングフェア北九州2022
2022年度商談会「製造技術マッチングフェア」

pagetop